新潟産コシヒカリ - 新潟産コシヒカリ 新潟産コシヒカリ (4)
雪大根 - 雪が降ってから収穫した大根 雪大根 (1)
塩蔵体菜 - 体菜を保存用に塩漬けしたものです 塩蔵体菜 (4)
新潟産こしいぶき - 新潟産こしいぶき (1)

RSS表示パーツ
交流イベント
お買い物について
通信販売法に基づく表示
個人情報の扱い


株式会社江口だんご 
アグリノート

ナルミ農産の取り組み
 米作り ・・・ 特別栽培米(減農薬・減化学肥料)

特別栽培米とは、 国のガイドラインに沿った栽培管理計画の基準に基づきつくられ、農薬の使用回数及び化学肥料の使用量を慣行栽培の5割以下に削減して栽培された「安心・安全なお米」 です。

ナルミ農産は地域の自然環境の保全と安心、安全な米づくりをめざすために努力を惜しみません。

 野菜づくり ・・・ えだまめ、白雪こかぶ、大根、さといも、体菜(塩蔵体菜)
 契約栽培 ・・・ 大正もち、えだまめ、甘酢大根、雪大根

希少品種「大正もち」を地元の和菓子屋「江口だんご」様と契約栽培しています。

 農業体験 ・・・ 田植え、稲刈り
 環境保全 ・・・ 生き物観察、草刈り
 地域作り ・・・ 地域と連携した地域づくり

ナルミ農産のこだわり


 
お米づくりのために、土づくりは欠かせません。
鋤(すき)おこしを行うとともに有機質肥料をふんだんに使っています。

本物の土づくりにアミノ有機とバイオ酵素TNにこだわっています。
特栽基準以上が常識です。

種子
 
  農薬を使わない、水稲の温湯種子消毒法です。

イネの種籾(たねもみ)は、病気の原因となるカビや細菌に汚染されていることがあるので,種まきの前に種子を消毒します。

普通は農薬を使いますが,種籾をお湯に浸たす「温湯種子消毒」という方法で,農薬を使わずに種子消毒ができます。

温湯種子消毒の方法は,十分に乾燥した種籾を袋詰めし,60℃10分間または58℃15分間,お湯に浸たします。

その後は直ちに冷水に入れ種籾の温度を下げ,乾かさずに浸種,催芽,播種を行います。

 温湯種子消毒により,ばか苗病,いもち病,苗立枯細菌病に対して,農薬を使った場合とほぼ同じか,それを上回る防除効果が期待できます。

残念ながら,褐条病に対しては効果が低いのですが,褐条病の発病は催芽条件に大きく影響されるため,ほとんどの場合はこの部分の対策を徹底することで防除できます。
種子

プール育苗のメリット

なぜプールで苗を育てているのか、通常の場合はハウスの中に普通に苗箱を並べて育てます(畑式育苗といいます)。 苗を冒すカビや細菌といわれる病原菌は土の中にいます。 また苗箱の中、床土の中、施設の中、あらゆる所にもいます。 苗つくりは病原菌との戦いそのものです。

その為に化学農薬で種もみを殺菌消毒したり床土に農薬を混ぜたりします。 これが現在ごく普通に行われている育苗技術です。

でも昔から病気が多かった訳ではありません。 田んぼの一角に苗代(なわしろ)を作って水の中で苗を育てていた(水苗代:みずなわしろ) 時代、手植えで田植えをしていた時代は病気などはなかったそうです。 それが現在の高性能な田植機の普及と水苗代のドロドロの作業性の悪さから育苗は 畑式(はたしき)に移行しました。 その為に病気も増えて、その為の農薬も進化するという悪循環です。 プール育苗は昔の水苗代を現在の畑式に取り入れたものです。 水の中ではカビや細菌の生活の場である床土が水中にあるため病原菌の生育が 抑制されます。また細菌がだす毒素が水で希釈され苗への病気被害が軽減されます。 畑式育苗で農薬を使わずに苗を育てることは難しいです。 現在プール育苗は減農薬栽培、無農薬栽培の基本技術になっています。 畑式の場合は苗箱が乾燥するので毎日2回も3回も苗に水かけをしなければなりません がプールの場合は水を溜めてしまえば減った分だけ足してやれば良いだけです。 また畑式では気温によってハウスの開け閉めが必要ですが水を溜めたプールの場合は 24時間開けっぱなしです。 その上プールの場合、苗箱の床土が乾くことが無い為、床土の量を畑式の6割程度に減ら せるメリットもあります。 プール育苗でもブログで今までお伝えしてきたとおりプールに水をはるまでは畑式と 同じで温度管理などはシビアです。
 
田植え

地元の宮本小学校と青葉台小学校の田植え体験を実施しています。
水管理
 
水は、赤とんぼやオニヤンマが生息する自然豊かな里山から流れる雪解け水で育てます。
畦畔管理
 
里山の自然を守るためになるべく除草剤を使わずに畦畔の草刈りを実施しています。
稲刈り
 

 

Copyright © 2017 Narumi Nousan Agricultural Association Ltd. All rights reserved. 
農事組合法人 ナルミ農産 本社 新潟県長岡市宮本町2丁目乙257−2
TEL 0258-47-0045 FAX 0258-47-0046